FC2ブログ





バスと大相撲と落語とアイマスとクレージーキャッツを愛してやまないスーダラ人間の雑記。



プロフィール

漫遊

Author:漫遊



サークル:
「山百合亭」

備考:mixiはこちら


秘蔵の(?)
フォトアルバムも御覧下さい。
アルバム最終更新:07/01/21

↓押してくだ~さりゃ、こりゃ泣け~てく~る。


@メールはこちらから@







サイトの風通しを良くしています。


おすすめ。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いごく志ん朝師匠。
某動画サイトと言うとどうしてもアニメやゲームのMAD、「初音ミクに○○を歌わせてみた」ばかりに目が行ってしまいますが、先日、在りし日の古今亭志ん朝師匠の高座の映像を発見しました。

実は私、いごいている(動いている)志ん朝師匠は錦松梅のCMくらいでしか見たことなくて、肝心の落語はCDでしか聴いたことがないんです。DVD化も一切されてないし。今回初めて高座でいごいている志ん朝師匠を見て…。すごい。「酢豆腐」「大山詣り」「夢金」「首提灯」などがあったが、どれも「名人」という以外に評する言葉が見当たらない。本当に噺に引き込まれてしまう。
いやー、いいもの見せてもらいました。感動しました。


さらに、あの八代目桂文楽師匠の「愛宕山」も発見。
これももう、すごすぎる…。緻密で品があって、特にサイサイ節を歌いながら山を登るシーンや崖の上と下で会話をする時の距離感などはもう至芸としか言いようがない。この芸をみたら当代の九代目文ら(いや、何も言うまい)。


本当に落語ってすごい芸だなってつくづく思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
たまに変なコンテンツがあるんですよね<ニコニコ。
それがまた変に人気出てたりして。
(最近だと、初心者のためのオセロ講座、ってのがかなり流行ってる)

ところで、ふと思ったのですが、サイトのほうで公開されてる「萌え落語」、あれをご自分で演じて(あるいは他の誰かにやってもらって)、Youtubeなりニコニコなりにアップする、というのはどうでしょう?
やっぱり、噺家の動きあってこそだと思いますし。
顔出しNGなら、音声だけでも公開してみては、と思います。
【2007/11/25 10:33】 URL | 文月 十一郎 #HL7CFXGw[ 編集]

どうしてもヲタ向けのサイトという印象がありますからね、でも志ん朝師匠や文楽師匠の高座は本当に貴重な資料としての価値があるのでありがたい限りです。

サイトのあれですが、やるとしたらまずはこっそりやってみます。様子を見つつある程度評価があったら少しおおっぴらに。
ネタは抱えているだけでは評価されないのでどんどん発信しようとは思うんですが、踏ん切りが(笑)。
【2007/11/25 22:55】 URL | 漫遊 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。