バスと大相撲と落語とアイマスとクレージーキャッツを愛してやまないスーダラ人間の雑記。



プロフィール

漫遊

Author:漫遊



サークル:
「山百合亭」

備考:mixiはこちら


秘蔵の(?)
フォトアルバムも御覧下さい。
アルバム最終更新:07/01/21

↓押してくだ~さりゃ、こりゃ泣け~てく~る。


@メールはこちらから@







サイトの風通しを良くしています。


おすすめ。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレージー作戦 くたばれ!無責任。
はい、ひぐらしまで放送中止になってしまいました。
個人の心の問題や家庭環境・教育状態・社会全体の問題を棚上げして、手近なところを悪者扱いして責任を押し付ける、世はまさに無責任時代。


そんなわけで、今日はこの映画のレビュー。
「クレージー作戦 くたばれ!無責任」。


製作:渡辺晋、安達英三朗
監督:坪島孝
脚本:田波靖男
音楽:広瀬健次郎

田中太郎:植木等
大沢丑松:ハナ肇
小谷民夫:谷啓
木塚源二:犬塚弘
安川:安田伸
桜田:桜井センリ
石井:石橋エータロー
前川恵子:浜美枝
久保田美奈子:藤山陽子
河野玲子:北あけみ
明子:淡路恵子
石黒専務:山茶花究
大江山茂:清水元
倉持重役:佐田豊
畑中社長:上原謙
畑中静子:中北千枝子
総務部長:石田茂樹
大沢百合子:北川町子
金丸支店長:田武謙三
岩下頭取:東野英治郎
八田:堺左千夫
岩下雪子:瓜生登代子
おたね:千石規子
スーパーの主任:堤康久
よろずや伝兵衛:鈴木和夫

鶴亀製菓は飲めばたちまちやる気が出てハッスルする新製品「ハッスルコーラ」を完成させた。会社一の無気力社員、田中太郎(植木等)がコーラを飲んだ途端大ハッスルのモーレツ社員に豹変したことでコーラの効き目が実証されるのだが、コーラに含まれる興奮剤のせいで販売が出来なくなってしまう。
困った会社は子会社「ハッスルコーラ販売株式会社」を作って、総務課の大沢部長(ハナ肇)と田中含むダメ社員6人(クレージーキャッツ)にコーラを押し付ける。7人はあの手この手でコーラを売ろうとするが、実はこの子会社設立には会社のある企みがあった・・・・・・。
(Wikipediaより抜粋・一部修正)

1963年公開。
アンチ無責任を謳った、クレージー映画の中でも異色作。
これまでの「無責任サラリーマンの活躍」ではなく、「無責任な会社への抵抗と脱却」をテーマにしている。
会社の失態や赤字を子会社や一部の部署に押し付け詰め腹を切らせようとするという無責任なやり口は今でも横行している。
それに負けじとコミカルかつエネルギッシュに奮闘するクレージーの面々が実に痛快だ。

またこの映画、主人公の田中太郎がハッスルコーラを飲む前の無気力状態では映像が白黒になっており、コーラを飲んだ途端にカラーになるというなかなか面白い演出をしている。
さらにトイレでスーダラ節を歌いながら小用を足していると、コーラ中の興奮剤が排泄されてまた画面が白黒になるシーンには爆笑してしまう。

他にも箱根のホテルでの手に汗握るチェイスもたまらない。
「黄金作戦」に比べたら派手さには掛けるが、東野英治郎をはじめ、脇を固めるキャストも味があっていい。噛めば噛むほど味のある作品である。また、この作品は他のクレージー映画と違い、ヒロインと結婚や婚約まで行かないのも異色。

箱根のホテルといえば、この映画、小田急ロマンスカーの3100形や、小田急バスのツーマン車輌が登場する。このバスのほうは正面幕に「八重洲口」と書かれており、側面幕には「荻窪駅→…」などと書かれている。昔はそんな長大路線があったんですかね?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
>小田急バスのツーマン車輌が登場する。このバスのほうは正面幕に「八重洲口」と書かれており、側面幕には「荻窪駅→…」などと書かれている。昔はそんな長大路線があったんですかね?

私は荻窪に住んでいるということもあるので、以前からそれに興味を持ってました。途中の停留所は青山とか池袋とかとも読めるんですが、それじゃあものすごく遠回りですよね。
それにあの団地はどこなのでしょう。
【2007/12/10 17:26】 URL | MMK #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。